全日本選手権 R2 結果報告!(^^)!

2017 全日本トライアル選手権 第2戦 in 和歌山湯浅トライアル場

トライアル国際A級スーパークラス

#13 藤原慎也(Fujiwara Shinya)

team Hiroko Racing Oil

結果:8位(最高順位を獲得)

地元近畿は和歌山の湯浅町に新たに出来た「湯浅トライアル場」で初開催となった今大会、練習にこそなかなか行けなかったが、土は軽く、小岩も動きやすいロケーションの多い会場。 セクションはゲートマーカーが多く、ポイントも多い、ましてタイムも厳しい、更には新会場ってこともありラインすら付いていない設定が多かった。

しかし、ここ湯浅は地元の人が熱く支援してくれている会場である。先月開催された近畿選手権でも多くの地元による出店が立ち並び賑わいを見せた。

地元と連携の取れている素晴らしい会場だ。 開幕戦では惜しくもSSに残れない11位で終わってしまった、左手小指の爪が剝がれてしまっていたせいもあり悔しい結果となってしまったが、爪も半分生えたので十分に力が入る状態にまで回復し、今大会に挑める。

試合が始まり、可愛い司会進行のいわさき ふきこ (Fukiko Iwasaki)ちゃんに通称チャラ男と言われながらのスタートをきった。☚通称チャライダーやって!…どっちでもええか!ww

流れは第3セクションで変わった。最後の壁もクリアし、残り1秒で三点で通過。7セクションのインの壁も登れたのは嬉しかったが、途中の壁で失速。

9セクションもタイムオーバーで5点。あと少しが多い試合となったが1LAP目の結果は7位!え・・・マジ!? しかし束の間、2LAP目こそ出れるセクションで前転×2(汗) なんとか走り切り8位でSS残留決定! 途中でマシントラブルもあったが、焦っていても安心して使える精度の高いTONEの工具が活躍した!

http://www.tonetool.co.jp/

SS1ではアクセル全開で挑んだが、ラインがついておらず失速チーン。SS2もリアタイヤの位置が悪くスカしてしまい5点でした!

しかし最終的な結果も8位で終わり、国際A級スーパークラスになり3年目ですが最高順位を獲得できました! まして地元近畿でこの結果が残せて本当にうれしいです!

走っていても応援していただいてた声がしっかり僕の耳に聞こえていました!その声の一つ一つが力になり、攻めた走りができました!

本当にありがとうございました!

初開催で大変だったと思いますが、主催、運営スタッフの皆さまお疲れさまでした!また、暑かった中観戦に来られていたお客様、応援していただいた皆さん、参加されたライダー、マインダーの皆さまも本当にお疲れさまでした!

写真はいつもの折口ちゃんがバッチリ皆の分も撮ってくれています!乞うご期待ください!

photo by Rising-D "Yusuke Origuchi"

SPECIAL Thanks My Sponsor

Hiroko 広島高潤株式会社

TONE株式会社

Dunlop Motorcycle Tires

美蔵

藤原慎也/Fujiwara Shinya

Racing Rider Shinya Fujiwara motor sports TRIAL international A class 2014 All Japan TRIAL series Champion! 2015 IAS Class First Challenge His Challenge goes on 2016 IAS Challenge

0コメント

  • 1000 / 1000