全日本トライアル第3戦 in 大分県玖珠トライアルヒルズ

2017 全日本トライアル選手権 第3戦 in 大分県玖珠トライアルヒルズ

トライアル国際A級スーパークラス

#13 藤原慎也(Fujiwara Shinya)

Team Hiroko Racing Oil

お天気:晴れ(26度)

入場者数:1,200人

結果:13位

全日本選手権、九州の舞台となったのは新たに加わった会場「玖珠トライアルヒルズ」。去年11月に開催されたオープニングフェスタ には大雨でも135台のエントリーがありました。 今回用意されたセクションを下見してビックリしました。 以前走った時と度肝抜かれるぐらい開拓され変わり栄えしていたのです。オープニングフェスタからFBでも開拓の様子はずっとアップされていましたが、聞く話によるとスタッフ様の中には、ほぼ週末は開拓だったと言われておられました。 九州のLOVEトライアルは熱いですね(^^♪

下見しながら感激しました。 さて、セクションは緑コケの岩々に前日に降った雨のお陰で黒土は鬼滑りでした。

非常に厳しい戦いになると思いつつ、実は普段僕が練習している場所と似ていて期待感がありました。 8:32 スタートクイーンを横目にスタート!

いつもはスロースタートの僕ですが、1セクション目から良い出たし!第二戦の近畿の時と同じぐらい集中できていました。

しかし、3セクションでファンが回らなくなりオーバーヒート。パドックに引き返し修理。応急処置して戻り、第4セクションぐらいからクラッチの切れが悪くなり、第9セクションでは全くクラッチが切れなくなりました。それでも第6セクションの壁と、第9セクションは出ましたが、比較的簡単な第10セクションはクラッチの不調により5点となりました。

1LAP目が終わりパドックで修理。 その時点でまたファンが停止。オーバーヒートにもなりました。 ファンは接点の焼き付きだったので修理。 クラッチの切れの悪さはフォーターポンプシールからミッションオイルにクーラントが混ざり、切れが悪くなってました。

誤魔化して2LAP目に突入。ですがやはりクラッチがいまいち・・・ 難しかった2セクションは3点で通過。その時点でクラッチが焼き付いていたと思います。第5セクションではまったくクラッチが切れない。第9セクションで挽回できるはずが、まさかのリアスポークが1本折れてチェーンに挟まりフルロック5点。 10セクションもクラッチ不調により5点。

残念ながらSSにも残れませんでした。 ライダーは絶好調だった為本当に本当に悔しかった。

レースの日に限って、ありえないことばかり起きる。 これがレース。

全日本トライアル選手権第3戦は運に見放されたレースとなりました。

ランキングも下がってしまったので、次回は絶対に挽回してやります!!!

運営スタッフの皆さま、応援していただいた皆様、修理を手伝ってくれたRIDE MAGICの皆様ありがとうございました!!!

次は5/27/28 世界選手権inJAPAN!暴れるぜ~~~~!!!

photo by Rising-D "Yusuke Origuchi"

Thank you my sponsor

Hiroko 広島高潤株式会社

http://www.kz-hiroko.com/

TONE株式会社

http://www.tonetool.co.jp/

Dunlop Motorcycle Tires

美蔵

藤原慎也/Fujiwara Shinya

Racing Rider Shinya Fujiwara motor sports TRIAL international A class 2014 All Japan TRIAL series Champion! 2015 IAS Class First Challenge His Challenge goes on 2016 IAS Challenge

0コメント

  • 1000 / 1000