G-NET 〜Hard Enduro 全日本選手権 結果!!!

G-NET 〜Hard Enduro 全日本選手権inサバイバル広島(テージャスランチ)

■Rider:Fujiwara Shinya #77

■machine:KTM freeride350

■team:Hiroko 広島高潤株式会社

■OIL:Hiroko Factory MX PRO 10w-40

■tire:Dunlop Motorcycle Tires AT81EX

■maintenance:KTM 神戸 (KTM KOBE)

■goggle:ariete(Bonsai Moto)

■inner:Fixfit

結果は悔しい7位に終わりました。 前夜の降りしきる雨で激マディーが予想されましたが、水はけが良くて、まさにベスコンになってしまいました。 スタートは130台一斉スタート! 僕のマシンはノーマルなので厳しいかと思いきや意外と速く、前の方に出れました!そしてスタートすぐのテージャス山では既にトップに!!!

そのまま独走しましたが、粘土質の斜面でラインミスしてしまい転倒。その間にチャンプロッシさん達に抜かれ、それから頑張って走り3位4位争いを繰り広げましたが、3周が終わり4週目に入る為、燃料補給にピットイン。 その時にマシントラブルに気づき、4周目を断念しました。 結果チェッカー待ちで7位に終わりました。 残念ですが仕方ありません!

レースは本当に楽しくて、コースも良く考えてありました! 運営委員の皆さまの努力のお陰です!(^^)! 本当にありがとうございました。

トップで優勝したのは熊本悠太君!バリ速かった!

少しの差でチャンピオンロッシが2位。

3位は和泉拓さんでした!(^^)!

ノーマルのFREERIDE350はマディーのヒルクライムが厳しく、エンジンは常にレブ状態で走りました。 良いラインでは走れなかったので、常に頭文字Dバリの溝落とし作戦で越えました!www

そんな状態で3周走り(2時間40分)オイルのタレはまったく無くてHiroko 広島高潤株式会社オイルの良いデータもとれました!

また、FREERIDE350はやはり軽いのが良くて山の中での旋回能力も抜群でした!!! Hirokoブースではライダーさんの生の声も聞けて、やはりHirokoオイル特有のトルクの強さ=粘りが凄くてオイルに助けれれた場面も多かったと聞きました!(^^)! 僕も同じく、エンジンが止まるか止まらないかのところの粘りが凄いのでレース中は助けれたなと感じました(#^^#)

同行していたカメラマンRising-D "Yusuke Origuchi"もとても楽しくシャッターを押せたそうです(^O^)/

またG-NETにリベンジしたいと思います! 皆さまお疲れさまでした!

photo by Rising-D "Yusuke Origuchi"

Hiroko↓

藤原慎也/Fujiwara Shinya

Racing Rider Shinya Fujiwara motor sports TRIAL international A class 2014 All Japan TRIAL series Champion! 2015 IAS Class First Challenge His Challenge goes on 2016 IAS Challenge

0コメント

  • 1000 / 1000